液晶テレビの選び方あれこれ

 

液晶テレビを選ぶときには、まずは何と言っても表示周波数をチェックすることではないでしょうか?表示周波数というのは、動画の解像度の良しあしを決める重要な判断材料となります。

 

もし動画解像度が低い液晶テレビを選んでしまうと、いわゆるぼやけたような画像になってしまいます。

 

しかも残像が生まれやすくなってしまうので、特にスポーツなど激しい動きのある番組を見ていると気持ち悪くなってしまうこともあります。

 

最近の液晶テレビの中には、倍速パネルとか、120Hzもしくは240Hz駆動と呼ばれる技術が導入されています。

 

このため、いわゆる動画のぼやけというのはかなり解消されています。

 

基本的に32V以上の液晶テレビを購入する場合には、ほぼ確実に以上の技術が採用されているといわれています。

 

しかしこれ以下の液晶テレビであったり、型落ちの液晶テレビを安く購入したいのであれば、少なくても120Hz駆動を採用している液晶テレビでないと、少し見づらく感じるかもしれません。

 

またよりい画像を、という人はコントラスト数値にも注意しましょう。

 

コントラスト数値が大きくなればなるほど、よりはっきりとした、メリハリのある画像を見ることができます。

 

カタログには、暗所コントラストという項目が記載されているはずです。

 

そちらで確認をして、液晶テレビを選んでいくといいでしょう。

 

やはり実際に電気量販店に行って、チェックするのが一番でしょう。

 

実際に画像を見て、見やすいものをチョイスするのが最も確実です。