高齢になってからの包茎手術どう?

包茎手術は、何歳から何歳まで受けられるといったような年齢制限はありませんので、高齢になってから受けることももちろん可能です。
真性包茎やカントン包茎など、包茎手術をしなくてはならないようなタイプではなく、仮性包茎の場合には、何となくコンプレックスを感じてしまっている方も多いかと思います。
いつ包茎手術を受けても問題はないのですが、手術を受ける適齢期というのは大体18歳前後だといわれています。
男性の身体の成長は、一般的には18歳前後でストップしますので、その時点で包茎が気になるようであれば自然に包茎が改善することは少なくなります。
早い段階で包茎手術を受けておいた方が、長いことコンプレックスを抱え続けなくていいので心身共に安心できるかと思います。
包茎手術俺のガチ体験談!麻酔から術後まで【上野クリニック本音口コミ】